まずは資金を作ろう

こんにちは、清水です。

投資をする時に重要なことはなんなのか?



それは、資金です。

資金が無いと投資できない。



「そんなこと無いですよ、小さなお金からでも投資できますよ!」と思う人もいるかもしれない。

が、実際にそれで投資で成功する人は何%くらいるのか?



ほとんどの人がお金が減っていくことに対して、正常なメンタルを維持できない。
ㅤㅤ
仮に5年や10年かけて資産は増えると言うことが、わかっていてもそのような投資をする人は少ない。



なぜしないのか?

それは短期的にお金が欲しいから。



その気持ちは十分理解できる。

お金は誰だって欲しい。



しかし、投資に関しては、短期的でリターンが出る場合は、リスクが高い。

リスクが高いと言うことは、資金が飛ぶリスクがあると言うことだ。



もしあなたが少ない資金しかないのなら、まずは、ビジネスをしてタネ銭を作るといい。

少ない資金で投資することもいいが、結局は欲に負けて、わけのわからない投資にベットして、資金を飛ばすだけだろう。



私の周りの投資家と言われている人は、ほとんどが事業売却したお金で投資をしている。

これが正しいとは言わないが、投資の王道としては、ビジネスでタネ銭を作り、それを投資していくスタイルが一番賢いというわけだ。



投資はギャンブルではない。

泣けなしのお金を入れて、それがたまたま当たるなんて美味しい話があるのなら、みんな億万長者になっているはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では、決済プラットフォーム、デシダルサイネージ営業会社経営 ◆元シンガポールプロサッカー選手