ビジネスうまさとは、何の項目のことを言うのか?

こんにちは、清水です。

ビジネスのうまさと言われたら、具体的何のうまさのことを言うのだろうか?

サッカーで例えるなら、身体能力や技術のうまさがある。

ライティングやマーケティング、セールス、人脈など、色々な項目がある。

僕が営業をしていて、何十年も稼いでる社長さんに共通しているビジネスのうまさがある。



これは僕の個人的な意見なので、正しいかどうかはわからないが、皆問題解決能力が高い。

問題をどうのように解決するかは、人それぞれだが、必ず解決方法を見つけ出す。



当たり前のことだが、問題が解決できなければ、ビジネスは前には進まない。

集客できない、資金が集まらない、人が集まらないなど、ビジネスをしていれば、色々と問題が出てくる。



この問題を解決できないと、次に進めない。

次に進めないと倒産や事業をストップすることになる。



だから問題解決能力と言うのは大事だ。
ㅤㅤ
しかし、多くの場合は、問題が起こると、立ち止まり、悩む。
ㅤㅤ


ちなみに悩む人はうまくいかない。

なぜなら悩むは、精神的な苦痛しか生み出さないからだ。



問題を解決するなら、考える必要がある。

考えるとは、結論を出すことだ。



目の前に問題が起きた時に、悩んで諦めるのか?

それとも解決して前に進むのか?

問題の処理のやり方で、真のあなたのビジネス能力がわかると同時に、進化できるタイミングかもしれません。ㅤ

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では、決済プラットフォーム、デシダルサイネージ営業会社経営 ◆元シンガポールプロサッカー選手