なぜキャッシュレスマーケットは伸びるのか?

キャッシュレスマーケットはもう古いやもう伸びないと考えている人もいる。

だが、実際はまだまだ伸び代はある。

というか、これからが本番だ。



投資という行為は簡単だ。

お金を出せばいいからだ。



しかし、お金を増やせる人は、極一部だ。

なぜなら、投資をするまでの過程が、一番重要だからだ。



会社を調べたり、マーケットを調べたり、数字を確認したりなど、しっかりとした調査をしないといけない。

買い物をするのと同じ感覚でやってはいけない。

「何となく良いな」で、投資しては勝てない。



当然のことながら、突然儲かるマーケットができるわけではない。

マーケットを形成するまでの背景やプロセスを読まないといけないし、現在進行形でマーケットは変化している。



マーケットに影響を与える要因は、

・政治的要因
・経済的要因
・社会的要因
・技術的要因

がある。



政治的な要因はイメージしやすいだろう。

ルールや利権が絡む時は、政治が多くの要因を握っている。

政治情勢をもマーケットに大きな影響を及ぼす。



また経済も重要だ。

バブルの時と不景気の時では、流行るものは違う。

今の時代は、所有するより、シェアの時代と言われているが、経済面の影響は大きいと思う。



社会的要因は、コロナがわかりやすい例だろう。

コロナをきっかけにテレワークやお金を触らない人が増えた。

また会議もオンラインに移行しつつある。



技術面では仮想通貨やVRなどがわかりやすい。

国際送金の問題や、資源の問題を解決するため、仮想空間がある。



このような要因から伸びるマーケット、衰退するマーケットの予想がつく。

自分のビジネスが何の要因を受けやすいか、または受けているのかを考えると色々な可能性が見えてくる。

政治的要因、経済的要因、社会的要因、技術的要因を踏まえて、キャッシュレスマーケットは伸びると思う方は、こちらの事業も吟味してみてほしい。

http://zubari.xyz/cashless-business-p/