縁を生かせる人とそうでない人の違い

人生で良い出会いは、どれくらいあるだろうか?

全くないと言う人もいれば、たくさんあると言う人もいるだろう。



縁がある人と無い人の違いは何だろうか?

出会いとは、一期一会だ。



出逢ったその瞬間は、二度とは帰ってこない。

だからこそ、出会いの瞬間には全力を注ぎ込む必要がある。



僕も今フィリピンまで仕事の幅を広げることができたのは、出会いを大切にしてきたからだ。

最初に、柔道整復師の免許が取れたのも出会いのお陰だ。



そこから経営や技術のセミナーや勉強会に行き、色々な人出会い、徐々に事業内容を変えていたった。

整骨院経営から金融業、国内から海外にシフトできたのも、出会いのお陰だ。



出会いといっても、道端で悩んでいるところに、急に誰かが手を差し伸べてくれたわけではない。

同じ会場にいたり、いつもの日常であるような風景からの出会いだ。



ただ、その出会いをどう繋げるのか?を自分次第だ。

普通の出会いを印象付けるためにはどうすればいいのか?



例えば、セミナーで出会った人なら、御礼の手紙かメールをしたりする。

何かしら反応をしてくださる方が多いので、そこからお知り合いになることもできる。



まとめると、出会いをどうするか?と言うことだ。

ちょっとした出会いから、大きな縁まで発展させるのか?

それても、ちょっとした出会いだけで終わらせるのか?



常日頃から縁を意識して行動してみると、素敵な出会いが待っていると思う。

キャッシュレスの話も、海外法人を設立している人から教えてもらった。

ちょっとした出会いを大きなご縁に繋げたい人は、一度聞いてみるといいかもしれない。

http://zubari.xyz/cashless-business-p/