同じ人に何回会えるのか?

口コミを出す時に意識することは、何人の人に何回会えるのか?を意識するといい。

出会う数が多いことにこした事はない。



それと同じくらい大事な事は、同じ人に何回会えるかだ。

そもそも一回で、人の信用を得る事は不可能に近い。



知り合いや社会的地位があれば、Tアップがかかり、一回でも信用を得られることもあるが、

ほとんどの場合は、複数回会う必要がある。



だから、同じ人と何回会えるのか?がカギになる。

同じ人に複数回会うにはどうすればいいだろうか?



まずは、見た目や気配りや人間性だろう。

清潔感がなければ、当然会いたいと思わない。



また気が利かない人は、一緒にいて不快だ。

そして、相手が興味を持てる人間性を持つ事だ。



お客様は営業マンのことなんて一切考えてくれない。

そのお客様の頭の中にどうやって入り込むのか?

どう記憶に残すのか?

その結果、また会ってくれるのか?



個人的には、3回会える人なら、自分を信用してくれている可能性が高い。

売るスキルも大事だが、会えるスキルも磨くことも大切だ。



僕がお客様と3回以上会えるきっかけとなったのが、このキャッシュレスだ。

興味を引きつける武器にもなるので、確認してみるといい。

http://zubari.xyz/cashless-business-p/

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では、決済プラットフォーム、デシダルサイネージ営業会社経営 ◆元シンガポールプロサッカー選手