なぜ世の中はキャッシュレス化するのか?

世の中では急速にキャッシュレス化が進んでいる。

そもそもの話だが、キャッシュレス化が進むことのメリットは何なのか?



理由の1つとして、効率化がある。

キャッシュレス化により、セルフレジの普及率が上がり、それにより人件費が削減でき、利用者の時間短縮できる。



またキャッシュレス化することで、犯罪防止にもなる。

偽造紙幣や現金強盗などの犯罪を減少させるのに役立つだろう。



キャッシュレス化の最大のメリットは、消費者の決済が便利なることだ。

決算がより簡単になることで、さらなる消費拡大につながる。



人口が減少している日本にとっては、生産性の維持や向上は、とても大きな要因になる。

もちろん、キャッシュレス化はデメリットもある。



1つは、キャッシュレスになると、直接お財布から出す行為がないので、お金を使っている意識が薄れて使いすぎてしまうこと。

もう1つは、電力が無いと決済できないこと。



電子機器で管理するので、電力供給が無くなると大ダメージを受ける。

世の中がキャッシュレス化していく背景には、企業や消費者の強いニーズがある。



そのニーズがある限り、これからもキャッシュレス化はどんどん進むだろう。

それに伴い、キャッシュレス決済の手数料も増えていく。



もしその手数料の一部が、自分の利益になるとしたらどうだろうか?

「面白いな」と思う方は、一度こちらの話を聞いてみてほしい。

http://zubari.xyz/cashless-business-p/

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では、決済プラットフォーム、デシダルサイネージ営業会社経営 ◆元シンガポールプロサッカー選手