上手く行かないときは視点を変える

営業活動をしていると、上手く行かないことはたくさんある。

「一生懸命しているのに、クレームをもらう」

「急にドタキャンされる」

など、うまく消化できないことはたくさんあると思う。



ただ、ここを消化できるかできないかで、自分の今後の成長度合いが決まってくる。

ここで言う消化とは、視点を変えることだ。



嫌なことが立て続けに起これば、その理由を他人のせいにしたくなるが、それだとあまり成長できない。

かといって、全部自分のせいと思うのも何か違う。

こういう時こそ、俯瞰して見て、何か原因はないのか?と考えるといい。



例えば、ドタキャンがあった場合は、何がいけなかったのか?

アポをとるタイミングが早すぎたのか?

それともアポをとるべき相手はなかったのか?

など、結果を分析することをするとで、次のステージ進めると思う。



一番やってはいけないのは、変にポジティブになることだ。

ポジティブシンキングになるという行動はいいが、検証をしないで、ただ気持ちを切り替えるだけでは、レベルアップしたとは言えない。

視点を変えて(俯瞰して見る)、分析することが、今後の自分の成長に一番繋がると思う。ㅤㅤ