営業で結果が出ない人は最初から諦めている

「目標設定」をやっている人は多い。

「今月は何件契約を取る!」

「売上〇〇を達成する!」

など。



一流と言われている営業マンは、必ず目標をクリアしてくるが、

普通の営業マンは、目標は掲げるものの、クリアできない人が多い。



なぜ、違いが出るのか?

それは、最初から諦めているからだ。



普通の営業マンは、目標を立てても、その時点で諦めかけている。

無理な目標立てていることが原因の場合もあるが、

その目標を達成しようとする発言や目つき、行動が伴っていない。



そもそも何で目標は立てるのか?

上司に褒められるために目標立てるわけではない。



目標は、自分がワクワクして、前向きになるために立てるものだ。

だから、ワクワクしない目標を立てても、意味がない。



目標を一度も達成したことが無い人は、目標の設定を変えてみるといい。

そうすることで、目標達成率は大幅に変わってくると思う。