お客様の意思確認は「?」を活用する

お客様の決断を促す時、どのようにな言葉を投げかけているか?

よくあるのが、語尾に「!」をつける言葉での投げかけだ。



「先延ばしは解決にならないですよ」

「今決めた方がいいですよ!」

「皆さんこうしてますよ!」



これらの言葉が悪いわけではないが、相手にプレッシャーをかけている言葉でもある。

語尾が「!」で終わるよりも「?」で終わった方が実はお客様の行動を促しやすい。



「こうされているお客様が多いのですが、○○さんは、いかがでしょうか?」

「私はこう思いますが、○○さんは、どう思われますか?」



相手にプレッシャーをかけているわけではないが、

こちらの方が相手の行動を促しやすい感じになっていると思う。



商談では、お客様の決断をいかに自然に促すことが重要だ。

こちらが決めたのではなく、お客様の意思で決めてもらう。

そのためには、語尾を「?」にした方が、柔らかい感じなる。


PS
今日はzoom商談が2件です。

個人的には対面の方が好きです!

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では、決済プラットフォーム、デシダルサイネージ営業会社経営 ◆元シンガポールプロサッカー選手