アポイントの上書きをする人は危険

あなたは、アポイントの上書きをしたことがありますか?

アポイントには、「人の人格」がそのまま現れる。



大抵の人は、無意識のうちに、自分にとって、メリットが大きいものから優先順位を付ける。

日常生活でそれをすることは問題ないが、アポイントでそれをすると良くない。



先に入れていたアポイントよりも、後から入ったアポイントの方がメリットが高いから、上書きをする。

もし、自分が上書きをされた立場であれば、その相手のことをどう思うのか?



アポイントの上書きは、一気に信用を無くす行為だ。

ビジネスは、「人付き合い」。



長く人付き合っていければ、その分信用がたまる。

しかし、人付き合いをないがしろにしていると、信用はたまらない。



人の出会いは、常に一期一会。

出会いに優先順位なんてないことを理解することが大事だ。


PS
今日は、埼玉です。

出会いを大切にいってきます!

ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では、決済プラットフォーム、デシダルサイネージ営業会社経営 ◆元シンガポールプロサッカー選手